忍者ブログ
. 右肩上がりです。
+最新コメント
[11/13 NEX-5]
[04/27 ケースケ]
[04/26 死神TOMMY]
[04/25 イトー]
[04/22 死神TOMMY]
+最新トラックバック
+プロフィール
HN:
いとう
性別:
男性
自己紹介:
すてきエンジニヤ(25♂)

好き:酒と女とバイクとロック
   あとジョージアの長いやつ

嫌い:もぐりの人。あと若者。


メールはお気軽に下記まで。
itooo_engineering@yahoo.co.jp


 
+ブログ内検索
+カウンター
+カウンター
+アクセス解析
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  28 27 25 24 23 22 21 20 19 18 17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ここに1枚の写真がある。
このぼっこいバイクは俺が17の時に乗っていたドラムブレーキ最終型SEROWだ。
ある日の夜、自爆事故で大破。
リムが歪み、スポークが弾け、フォークも曲がりフロント周り全損だった。
17歳の頃の俺はヤフオクも出来ず、整備技術もほとんどなく、しかたなしにバイク屋に修理を依頼。
見積もりは19万。
車体価格より高くあえなく廃車、ガレージの肥やしに・・・・。

その後しばらくして
SEROW225Wをオクにて購入(今も乗ってるアレです)。
ずっぽりバイクにのめり込み中途半端に整備をおぼえた俺は、
大破したSEROWをカスタム車として蘇らせることを決意する。
ちびちびといじり、とりあえずエンジンがかかる状態になった。
さらにいじり続け18の秋、紆余曲折の末

こんなのが出来た。自称、スクランブラーセローである。(タンクはHONDAのバイアルス用、拾った)
しかしながら依然、パーツが足りない状態であり、このまま冬を迎えた・・・・。

春が来て夏が来て実働のセローWの方も転倒や心無い人間のイタズラでガタが出始めた
事故セロー、車体のほうは血統書付きなので部品はそれなりに元気だった。

よってあっという間に身ぐるみ剥がされ、動くセローWに移植手術。
再びガレージに放置。
やっぱりしばらく忘れ去られていた。

20の春、バイクの免許を取ったばかりの友人HUMIHUMIくんに譲渡(1枚目の写真)。
ドナドナド~ナ~
以後セローは彼の手でゆっくりとレストアされてゆく・・・・。
時がたち、HUMIHUMIくんはスズキのやたら速い名オフ車=RMX250(だったよね?)を手に入れ
セローは彼のお兄さんの元に嫁ぐ。ベテランバイク乗りらしい。
ド~ナ~

1年ほどの月日が流れ、先日彼から画像つきでメールが来た。そこにはあのセローの姿が・・


はい、ドゥーーンと!!
なにこれ!?すげぇーよ!分類不能だよ!変態仕様だよ!!

メリケン好みって感じだ。
最高にHOTだ・・・・・。

ダブルディスクのセローなんてこの世に数台あるかないかだろうさぁ~

このままどんどんやっちゃってください!!!

PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.