忍者ブログ
. 右肩上がりです。
+最新コメント
[11/13 NEX-5]
[04/27 ケースケ]
[04/26 死神TOMMY]
[04/25 イトー]
[04/22 死神TOMMY]
+最新トラックバック
+プロフィール
HN:
いとう
性別:
男性
自己紹介:
すてきエンジニヤ(25♂)

好き:酒と女とバイクとロック
   あとジョージアの長いやつ

嫌い:もぐりの人。あと若者。


メールはお気軽に下記まで。
itooo_engineering@yahoo.co.jp


 
+ブログ内検索
+カウンター
+カウンター
+アクセス解析
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  1 2 3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりにバイクでやってしまった。



頚椎捻挫。



余りに痛いので、久々に鎮痛剤ロキソニンのお世話に。



転んだ拍子に首をやったならともかく、


頑張ってバイク押して走ってたらグキッといった。
PR



やばかった。道なんてなかった。
sheenaは痺れウィリーで急坂落下。
俺はツタが首にからんでゲロはいた。

タイダウンベルト最強。

先ほど死神☆TOMYと飯食ってたら思い出しました。
お盆休みでした。

10連休もいただきました

初日。花笠祭り見物。 料理屋「おか」にて。





翌日。人生史上最強のアタック林道。
やる気満々だったが、心無い人にバイクにイタズラされていた。

犯人は気でも違っていたんだろうか。やるせない。



多くは語れないが、今回の林道は、コース以外ではもっともキツかった。


景色は良かったんだよね。スイスみたいで。行ったこと無いけど。


チェーン外れ。 タイダウンベルト使って大の男二人でようやく引っ張り出したところ。

 自然と 「生きて帰るぞ!」 と口から出ていた。

今回は完全に敗走だったな。二度といかねーけど。


翌日。 日本三大文殊、亀岡文殊へ。大きかった。
文殊様の知恵を授かれる水を飲んだ。 きっと授かったはずだ。
その後少し林道へ。 
広場に丸木が落ちていたのでスムーズに超える練習と
テールスライド八の字を延々練習した。

翌日。 一人で林道へ。 
台風かなんかだったがちょっと「細道」へ入ってみた。たぶん行けるぞSheena。
山頂でカミナリに遭遇。眩しさはなかったが、耳がほんとうに痛かった。

緊急避難の図。

ようやく帰省する気になったので帰省。

足短い気がする。

実家では昔のアルバムで盛り上がる。

当時から生え際が・・・。

日曜に帰宅。
約300kmの道程。休憩中にじいさんに話しかけられた。
バイク乗りだが、事故(交通ではない)で怪我をしてしまって10年以上乗っていないそうだ。
「いつかは復帰するからよ。よろしくな。」 
彼は当時とは変わり果てた体をさすって言っていた。バイクはまだあるそうだ。
今回もいい出会いがあった。

道中、女性の乗ったトライアンフにぶち抜かれる。 速いのなんの。

おみやげ鈴なり、無事帰宅の図。


月曜はレゴをした。

V8エンジンはちゃんと動く。 すごいぞレゴ。
組んでしまったら見えないのにリング溝まである。
すごいぞレゴ。

休み終了。
仕事をしているフリの下手な俺のリーマンライフが再スタート。

明日は出張です。トランヴェール八月号がとても楽しみ。

金曜は午前様だったというのに、翌日はばっちり林道。

金曜と言えば飲み会だが、そんなもんは1次会で十分楽しい。
2次会なんて早退早退。

飲み会を早退する口実の定番が
「明日朝早いんで」
    だ。
    で、
「なにすんの?女?」

と深く聞かれれば 「登山」 という。

正しくは「アタックツーリング」なのだが。

あまり理解されない趣味なので、人には話さない。
とにかく深夜のカラオケボックスで他所のOLに色目をやっているよりもドキドキするものだ。



それにしても、毎週毎週林道である。
バカの一つ覚えに林道である。

「私と林道どっちが大事なのよ?」
「ガンダム。」

というやり取りがあったかは別として、
土曜は某牧場の奥の登山道に行ってきた。

今回ばかりはかなり山奥。けっこう危険。

たまたま若い衆がそろい3台でパーティーを組めたので件の林道にアタックできた。

イトウ : KDX125SR。 KDX購入以来週末の林道しか頭に無い、社会的向上心の無いダメリーマン。
  車検通ってばっかりのメインバイクGPZ900Rはまったく乗っていない。

Sheena : 30年落ちのDT125(Rではない)のレストア完了がよほど嬉しいのか、ここ1ヶ月林道に通う若者。愛車はTRX、R1Z、DT125、DT50、あとホンダのなにか。 ヤマハ党員だろうか?最近買ったAXOの激安プロテクターの真贋が怪しい。

コメウチ : オンロードレース派の学生。今回最年少。腕の上達著しい若手エース。アグレッシブ過ぎなのが玉にキズ。愛車は腰に悪そうなのが4、5台。借り物のDT50で林道デビュー。

一名滑落、一名救護、一名通報と鉄壁のディフェンス。(最低限ともいう)

 
例の林道は3年振りのアタック。

うろ覚えの道だったが何とか到着。

ここの登り始めの開放感はすごい。
道幅と言い景色といい素晴らしい。

快調に走っていると九十九折に差し掛かったあたりでレッドランプ点灯。

林道はいって、ものの3分で水温警告である。
エンジンを止め後続の到着を待つ。
到着した全員が「水温やベー」となり休憩。

一服してさらに上を目指すもすぐに水温レッド。
だましだまし、低回転でモモモモモと走ってみるが
エンジン周りから異臭がしてきたので、標高を100mほど稼いだところで停車。
なんか幼稚園のお道具箱の油ねんどみたいな臭いがするんだよな。

停めてみると、ついにKDXから煙が上がっている。
どうやら冷却水が噴いたようだ。耐久レースに使えるのだろうか、このバイク?
3台が3台ともオーバーヒート気味だったので
沢で水を汲みラジエータにかけるという、なんかカッコイイシチュエーションになってしまった。


これはいい思い出になるだろう。

ラジエータフィンに水を含ませたのが良かったのか、日が傾いたからなのかその後の水温異常はなし。
  
そんなこんなでやっとこ滝のところまで行けた。
初めて来た時は、この辺の滝のあたりでカモシカとにらみ合いになったっけな。
人に慣れていなすぎて、手を振ったりしても全然逃げなかったな。アイツ。

さらに奥に突き進むも、思ったより草が茂っていて、藪コギになるのと、時間的なやばさでアタック断念。
以前の最深到達点にはたどり着けなかった。



以前の最深到達点。(2007年頃か?) 前もこの画像を載せたことがあった気がする。

次の目標は越県アタック。 アタック装備にラジエータ冷却用霧吹きを追加だ。
3連休だったわけだ。

休日の過ごし方は人それぞれ。

俺の3連休は

土 早起きして、林道。with DT125

日 ヒグラシの声響き渡る、林道。  DT125と
ガレガレのゲロゲロ。かなりやばかった。なにあの道。

月 前日の戦訓からマディ用タイヤに履き替え、林道。 ちなみにDT125と
知らないオッサンとガチバトル。ガレはじめてからのセローの戦闘力は脅威的。

完全にダメ人間だ。ほかにやることないのか。
まぁ超楽しいんだけどね。コレ。


ちなみに月曜は派手に転んで親指捻挫みたいになってるんだけど、握るほうには曲がるから問題ない。
仕事中眠くなったときに間接キメると激痛いので、目が覚めて便利。

ただしあまりにもショックなのは、転倒により妖怪シマリンゴが1匹脱落したこと。
シュラウドまで削れるとは・・・フカフカの砂利道は嫌いだ。
ピカピカのナンバープレートもひん曲げてしまった。
ショックなので画像は載せない。

やっぱり以前より「乗れて」ない気がする。
2stというのもあるけど・・・。練習、練習。

でも今回3日間でかなり、トラブルシューティングが出来た。

必要なのは・・・。
ペダル位置気持ち上げ。←これを忘れて大変だった。モトクロスブーツ履いてるのにバカだ。

F2丁下げ。 ←ダートでピックアップ悪い。トップスピードは90km/hで十分。長い半クラは嫌い。

減衰調整。 ←サス換えたはいいが固い。どーせジャンプなんて飛んでも50cmだ。
腐ってもレーサー直系ペリメターフレーム。良くも悪くもしならない。

後は転倒時のダメージコントロール。
アンダーガードが無いのは痛い。今回ガレ場で下まわりが岩にガッツンガッツン当たってる。
ドレン位置が悪いよあのエンジン。
セローは流石の設計だった。配線の防水処理も雲泥の差。ヤマハはすげーよ。
あとFブレーキホースの取り回しがやばい。下腹、内臓むき出しって感じ。


KDXはそもそも、トレッキング用ではないからしょうがないのか。 
生存性を高める方向に振っていくか。

TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.