忍者ブログ
. 右肩上がりです。
+最新コメント
[11/13 NEX-5]
[04/27 ケースケ]
[04/26 死神TOMMY]
[04/25 イトー]
[04/22 死神TOMMY]
+最新トラックバック
+プロフィール
HN:
いとう
性別:
男性
自己紹介:
すてきエンジニヤ(25♂)

好き:酒と女とバイクとロック
   あとジョージアの長いやつ

嫌い:もぐりの人。あと若者。


メールはお気軽に下記まで。
itooo_engineering@yahoo.co.jp


 
+ブログ内検索
+カウンター
+カウンター
+アクセス解析
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  1 2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いまさらながら先週末は走り納めツーリングに行って来ました。
いい加減寒いのでヘタレライダーどもはそろそろ冬眠です。

今回は福島県は郡山に程近い「三春」というキレイな名前の場所に、片道2時間ばかりの小旅行です。



郡山とかとっても近くてあっという間でした。
少し走り足りないくらいがちょうどイイ、秋ののんびりツーリング。
カメムシを捕まえたりNSXと遊んだり少しガキっぽい感じ。
いつまでも子供でいたいですね。

今年はみんなで走るのも最後かな、と思うと少し寂しいですが
また夏はやってくるわけで・・・。
十年後の俺も晩秋の夕暮れを走っているでしょう。
ハゲ散らかした頭で。鼻水たらしながら。





閑話休題。

ボルティことカッシーニ250SBが装いも新たに帰ってきた。
ついに念願のセパハン化!


見てるか前オーナーENDぅ!新しいナンバー取ったどぅ。

GPZ900RA7~用純正ハンドルを流用。
ナイス垂れ角の鼻歌仕様です。
どこからか映画「大脱走」のテーマが聞こえてきます。


冗談抜きでナット1本までワンオフの超ウリジナルでございます。
製作を(ほぼ全部)手伝ってくれた醤油屋さんとシーナくんには感謝の言葉もありません。



メーターパネルにはバンディット400を使って見ました。
水温警告とOILランプがそこはかとなく余ってます。



そろそろノーマルとは比較にならない薄汚さになってきましたね。

なんかイロイロ間違ってるけど
もう後戻りは出来ません。

次のテーマは「コンビにまでの世紀末」仕様です。

PR

もう1週間も前のことでいまさらだけど
恒例、秋のジムカーナ大会に出てきました。

今回はセローモタードが圧縮抜けだかCDIだかわからんけど
とにかくエンジンかからんので出場出来るか厳しい状況。
虎の子のGPZを出したところで結果は残念だろうし。



そこで白羽の矢が立ったのが

やっぱりボルティ。
キッチュでフェミニン、ボルティ。
おしゃれなオープンカフェにボルティ。

しかし見ての通り
ポジションやらなにやらジムカには不向きだったので
カスタムして参戦することにしました。

風邪をひいていて頭がどうかしていた俺は
悪魔(田中)とメガネ(ォリュウ)に魂を売り渡してしまった結果、
ボルティを遥かに凌駕したバイクが生まれることに。


カッシーニ250SB(スウィング・バイ)の誕生です。

走りに必要ない保安部品を外し極限の軽量化。

ハンドルバーをRENTHALに変更。

アチェルビス製ハンドガード装着。

シート高を上げるためDT125のものを流用。

金網をかぶせたお飾り程度のエアクリーナー。
万一の衝突に備えたふわふわリアバンパー(シビックのヘッドレスト)
マフラーはすし詰めにされた金たわしにより
驚異的な静粛性を実現。




驚愕の全容


こんにちは、あきれるほどの珍車です。

こんなもんで伝統あるジムカーナ大会に出てしまいました。


とりあえずこいつに負けたらお前らバイク降りろ、とかうそぶいて
みんなに笑いを提供しようと思ってたわけです。

大会まで1mたりとも走らせてなかったんですが

このファニーなマシンが


なにを間違えたかムチャクチャ速い。

なんかしらんけど奇跡の操縦バランスを生み出した模様。

マフラーガリガリ削っていたらテンション上がってきて
気付いたら総合3位でトロフィー貰ってる始末。

少々の後ろめたさを感じているので
次回は外見を取り繕ってから参加します。


大変だ!!
あっさり直ってしまった・・・。


数年ぶりの夜風はどうだい?ウフフ。


さて、ここからはカスタムです。

今日も1年半雨ざらしだったボルティの修理です。

まともなバッテリーをつなぐとセルは回るし灯火類も全部OK。

となると、とりあえずキャブですね。

見ての通り、お腐れ様です。
若干の腐臭もします。


開けてみるとホラごらんなさい。

ガソリンは劣化すると緑色になります。
匂いはゲロ以下になります。



これがニードルジェットなんて信じられるかい?
当然ジェット類はことごとくお腐れ様に塞がれていた。

あまりの腐臭に普通に洗う気がしなくなったので
秘密兵器を投入。


どこのご家庭にもある超音波洗浄機にぶちこんでみました。

洗浄液の汚れ具合を見てもらえばわかるように効果絶大。
気味悪いくらい綺麗になった。


ブラッシングなしでこの輝き。

もとどり組み付けたらセル1発であっさりエンジンお目覚め。

直った直ったと喜び勇んで
メット被って走り出そうとアクセルに手をかけた瞬間
プスっとエンスト。

まだどっか詰まってるようだ。

面倒なので今日はここまでで放置。

日曜のジムカーナまでになおるのか?

 
とりあえず無事米沢にお持ち帰りしたボルティ。
よくよく見たらボロッボロである。
バッテリーは死に、シートは破れ、錆びだらけ。
おまけに転倒の派手なキズ。
元がかっこいいだけに残念である。



とりあえず目立つサビを落として
ガラクタと間違えて捨てられないようにする。
メッキパーツはことごとくブツブツの錆。

布にコンパウンドつけてシュッシュシュッシュ


磨けば光るものです。


TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.