忍者ブログ
. 右肩上がりです。
+最新コメント
[11/13 NEX-5]
[04/27 ケースケ]
[04/26 死神TOMMY]
[04/25 イトー]
[04/22 死神TOMMY]
+最新トラックバック
+プロフィール
HN:
いとう
性別:
男性
自己紹介:
すてきエンジニヤ(25♂)

好き:酒と女とバイクとロック
   あとジョージアの長いやつ

嫌い:もぐりの人。あと若者。


メールはお気軽に下記まで。
itooo_engineering@yahoo.co.jp


 
+ブログ内検索
+カウンター
+カウンター
+アクセス解析
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう1週間も前のことでいまさらだけど
恒例、秋のジムカーナ大会に出てきました。

今回はセローモタードが圧縮抜けだかCDIだかわからんけど
とにかくエンジンかからんので出場出来るか厳しい状況。
虎の子のGPZを出したところで結果は残念だろうし。



そこで白羽の矢が立ったのが

やっぱりボルティ。
キッチュでフェミニン、ボルティ。
おしゃれなオープンカフェにボルティ。

しかし見ての通り
ポジションやらなにやらジムカには不向きだったので
カスタムして参戦することにしました。

風邪をひいていて頭がどうかしていた俺は
悪魔(田中)とメガネ(ォリュウ)に魂を売り渡してしまった結果、
ボルティを遥かに凌駕したバイクが生まれることに。


カッシーニ250SB(スウィング・バイ)の誕生です。

走りに必要ない保安部品を外し極限の軽量化。

ハンドルバーをRENTHALに変更。

アチェルビス製ハンドガード装着。

シート高を上げるためDT125のものを流用。

金網をかぶせたお飾り程度のエアクリーナー。
万一の衝突に備えたふわふわリアバンパー(シビックのヘッドレスト)
マフラーはすし詰めにされた金たわしにより
驚異的な静粛性を実現。




驚愕の全容


こんにちは、あきれるほどの珍車です。

こんなもんで伝統あるジムカーナ大会に出てしまいました。


とりあえずこいつに負けたらお前らバイク降りろ、とかうそぶいて
みんなに笑いを提供しようと思ってたわけです。

大会まで1mたりとも走らせてなかったんですが

このファニーなマシンが


なにを間違えたかムチャクチャ速い。

なんかしらんけど奇跡の操縦バランスを生み出した模様。

マフラーガリガリ削っていたらテンション上がってきて
気付いたら総合3位でトロフィー貰ってる始末。

少々の後ろめたさを感じているので
次回は外見を取り繕ってから参加します。

PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
COMMENT :
Garrrru!
くやしぃですぅ~!
fumo200 2007-10-16(Tue)00:57:32 編集
COMMENT :
無題
くやしぃのぉ・・・くやしぃのぉ・・・。
itooo 2007-10-19(Fri)02:54:40 編集
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.