忍者ブログ
. 右肩上がりです。
+最新コメント
[11/13 NEX-5]
[04/27 ケースケ]
[04/26 死神TOMMY]
[04/25 イトー]
[04/22 死神TOMMY]
+最新トラックバック
+プロフィール
HN:
いとう
性別:
男性
自己紹介:
すてきエンジニヤ(25♂)

好き:酒と女とバイクとロック
   あとジョージアの長いやつ

嫌い:もぐりの人。あと若者。


メールはお気軽に下記まで。
itooo_engineering@yahoo.co.jp


 
+ブログ内検索
+カウンター
+カウンター
+アクセス解析
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はろくでもない1日だった。

前日午前3時までバー。

意外と早起きできて、翌朝9時半から元気に大学。

ここまではいい。

12時から学部の実験の監督のバイト。

今日は分析化学の実験。
毒劇物などそれほどないんで危険は少ない。
が、
ガスバーナーつけっぱで炎の間近で机に突っ伏して寝てやがった
バカガキ学生を発見。
とりあえずテキスト丸めたヤツで引っ叩いて怒鳴りつけたら
だるそうに
「あ~。」とかぬかしやがった。
お前は大学に来んでいい。家で寝てろ。

さらに同実験中、
過酸化水素の原液(キッチンハイターの数十倍強いやつと思ってくれ)が漏出、
指紋が溶けて無くなった。かなり痛い。手から腐敗臭がする。

午後5時実験終了。
研究室にて
長年履き潰した大切な思い出のジーンズのほころびを縫っていたところ
いたずら心を出した後輩にスソを軽く引っ張られ、案の定破られる。
笑って許してやったが、目の裏では涙を流していた。

午後6時。
卒業研究中間発表を間近に控えた4年生から
発表要旨の添削を頼まれた。

ひどく稚拙だったので体裁等、原本が真っ赤になるまで手直ししてやった。

今日の夜は友人Oと約束したバイク整備をしなければいけなかったので
そのギリギリの時間
「9時までは待ってるから自分の言葉で直しておいで。」
と告げ、10時まで待つ。
が、一向に来ない。

同室の人間に件の4年生の所在を尋ねると
「しばらく前にみんなで飲みに行きました。」
と告げられる。
俺「そうだよね。金曜の夜だもんね。飲み行くなら一声かけて欲しかったな。」
ってざっけんな。

10時半帰宅。
即行でバイク整備に向かう。
整備するスクーターの場所までバイクで移動。
細い路地で前方にデブの乗った自転車が走っていた。

一般的な相対距離をとってデブチャリを追い抜こうとしたその時、
後ろも見ずにデブチャリがふらっと飛び出してきた。
ブレーキでは確実に轢く状況、交通弱者である自転車。ヤバイ。
俺は急バンクでデブを回避するもあえなく転倒

かなり派手にいった。
狭い路地のため20km/h程度しか出ていなかったが
結構滑走した。

事故の原因デブはバイク起こし中の俺に一瞥くれると
さっさとチャリこいで夜の闇に消えていった。

愛用の革ジャンがかなり擦れてしまった。
今日買ったばかりの部品も路面に叩きつけられたせいで変形した。
膝からいっぱい血が出た。
まぁ普通に曲がるから大丈夫そうだ。
ちなみに今回の事故現場で転けたのは2度目。半径100m以内で4度目(もらい正面衝突含む)
どの転倒の時も目撃者がいた。皆、薄情だった。
本来ならボッコボコである。


その後、気温氷点下のなかタイヤ交換だのなんだのをして午前4時に帰宅。

とりとめも無くだらだら書いてしまったけど
今日という日はとにかくロクでもなかった。
かなり自己嫌悪。


たまには超長文で愚痴りたくもなる。


 

PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
COMMENT :
無題
ごめんごおれが浅はかな構造解析で大変なことになってしまってならそうそうだね。
今度にぐおごっから闘う君の歌をファイト。
fumoォ 2007-11-17(Sat)23:29:48 編集
COMMENT :
無題
k太君偉いよ!!
読んでて泣けてきたよ。
今度地元帰ってきたらみんなで飲もう!!!!


humi-humi 2007-11-18(Sun)02:20:04 編集
COMMENT :
無題
俺、がんばるよ(´・ω・`)
itooo 2007-11-19(Mon)11:17:11 編集
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.