忍者ブログ
. 右肩上がりです。
+最新コメント
[11/13 NEX-5]
[04/27 ケースケ]
[04/26 死神TOMMY]
[04/25 イトー]
[04/22 死神TOMMY]
+最新トラックバック
+プロフィール
HN:
いとう
性別:
男性
自己紹介:
すてきエンジニヤ(25♂)

好き:酒と女とバイクとロック
   あとジョージアの長いやつ

嫌い:もぐりの人。あと若者。


メールはお気軽に下記まで。
itooo_engineering@yahoo.co.jp


 
+ブログ内検索
+カウンター
+カウンター
+アクセス解析
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ボルダリング」 という言葉をご存じだろうか?

ならば、「フリークライミング」と言えば判る方も増えるだろう。
そう、大自然の切り立った崖などを体一つで登っていくエクストリームスポーツだ。

「ボルダリング」は「フリークライミング」の1種で
命綱を使わない、完全に体だけで登るスタイルのことを言う。



地元にインドアのボルダリング練習場があるというので
尋ねてみた。

場所は工場地帯の一画。
倉庫群のなかの1倉庫。
かなり迷った挙句にたどり着いた。

倉庫の重いドアを引くと
爆音で流れるBGM
しかもDead KennedysのPolice Truckなんて悪そうな曲。
否が応でもエクストリームである。

奥へ進むと確かに壁が。




こんな感じになっていて、すでにちびっこ数人が壁に取りついている。
わかりづらいが壁の傾斜は100度ほどだ。

早速壁に取り組むぞと意気込んではみたもののジャージになると非常に寒い。
なんせ倉庫なもんで。

とりあえずちびっこ達が帰るまで
なぜか置いてあったコタツへもぐりこむ。

すっかりテンションも下がりきったところで
インストラクター(40歳くらいの気のいいおじさん)と
初級者向けの壁(90度)へ。

壁には足がかりとなるホルダーと呼ばれる樹脂部品が貼り付けられていて
これを頼りに上っていく。

これが言うほど簡単ではない。

壁に張り付くだけでもかなり難しい。




誰でも、梯子やロープは登れるがそんなものを想像してもらっては困る。


ホルダーはこのように自然岩を模した滑らかな形状をしている。
これをがっちり掴めるかと言ったらそんなことはない。

上に登るために、あーでもないこーでもないと体重の掛け方、次に取りつくホルダーを2手、3手先まで
読みながら進んでゆく。

間違えるとゴールに近づいてはいるのに詰んでしまうといった状況もザラ。
ほとんど詰将棋。



またわかりづらいが、この時右足はペットボトルのキャップ大のホルダーに乗っている。

足を進め手を進め、
二進も三進も行かなくなって筋力の限界が来て、落ちる。
これを繰り返してゴールに着いた時の感動はでかい。

気づけば今日初めて会ったオニイチャン達なんかが
俺の周りに集まって
「右足あげて!赤い奴にのってぇ!」
「よっしゃぁ!イケルイケル!」
と、檄をくれる。
すごい一体感だ。

2時間ほど練習したら手をグーパーするのがやっとになってしまったが
満足感は大きい。

1日経って筋肉痛がひどいが、治ったらまた行ってもいいかな。

楽器を始めれば音楽の聴き方が変わり、
カメラを始めれば写真の見方が変わる、
同じく壁の見方が変わった1日だった。

新しいことを始めるのも悪くない。

PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
COMMENT :
無題
そやな、世の中知らないことだらけ。だからその中に楽しいこともたくさんあるはず。
仕事で疲れてるからって家でじっとしてるなんてもったいない。

月曜はほぼ仕事進みません。
それでええ~の!
おれは仕事するために生まれてきたんじゃねーの。

あ~、24日は勤労感謝で祝日だったんだね(;_;
おりゅ 2008-11-26(Wed)00:01:23 編集
COMMENT :
無題
俺もトップロープ2回やったよ。

2回目は高価なシューズも買ってね。



humi-humi 2008-11-26(Wed)01:34:18 編集
COMMENT :
無題
>>おりゅ
 飯が食えれば万事OK。 来年から割りと近くなるから合法的に遊ぶべし。ゆべし。

>>フミフー
トップロープとか恐くてできなーわー(゚o゚;))
すげーな。

俺の靴はホムセンで300円で買ったスリッポンだよ。 インストラクタに「玄人好み」だとほめられた。
itooo 2008-12-10(Wed)21:34:04 編集
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.