忍者ブログ
. 右肩上がりです。
+最新コメント
[11/13 NEX-5]
[04/27 ケースケ]
[04/26 死神TOMMY]
[04/25 イトー]
[04/22 死神TOMMY]
+最新トラックバック
+プロフィール
HN:
いとう
性別:
男性
自己紹介:
すてきエンジニヤ(25♂)

好き:酒と女とバイクとロック
   あとジョージアの長いやつ

嫌い:もぐりの人。あと若者。


メールはお気軽に下記まで。
itooo_engineering@yahoo.co.jp


 
+ブログ内検索
+カウンター
+カウンター
+アクセス解析
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
  94 93 92 91 90 89 88 87 85 84 83
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

研究発表も終わり惰性で日々を生きる男、itoooです。

今日は所属するオフロードバイクチーム
「YMCC-MX.」のステッカーを勝手に製作し、
無許可で人のバイクに貼って遊んでました。


~~~YMCC-MX ロゴの変遷~~~



しばらく前に酔った勢いで作った第一弾。
suga師のKDX220用
かなり飲んでいたのか「M」はおろか「C」のフォントさえ統一出来ていない。
「X」は数学記号で未知数を表す「χ
さらに旧ソ連国旗「鎌とハンマー」をモチーフにしている。
モダンポップアートの傑作である。


同じくKDX用。
前作があまりにもヒドイ出来で、目上の人間に対する
礼節を欠いていたので作り直した。

心なしか某自動車メーカーのフォントに似ている。
当然、定規も使わず製作したため中心がずれており、
手作りの温かみが良く出ている名作である。


ォリュウくんのD-Tracker用。
フリーハンドでチョキチョキした「Y」を筆頭に、全体的に図工「2」クラスの出来栄えである。

丸みを帯びた左の「M」と、パースとエッジ効いた右の「M」の対比の
織り成すアンバランス感は、吹けば飛ぶようなバイクの危うさの隠喩であろう。
作者の深い造詣と思索が表れた佳作である。



作者自身の愛車SEROW用。
「人のバイクはイイけんちょも自分のに貼るのはちょっと・・・ダサイし。」
という控えめな性格が出ているため極小さいステッカーである。

製作中に飽きてきたため「MX」の部分は
それっぽく見えるカッティングシートの切れ端を大胆にアレンジ。

見る人によって「MX」の部分が巨大カブトムシに蹴りを入れる人に見えたり、
吠える犬に見えたりするという、ロールシャッハテストのような意匠となっている。
人の心を映す鏡のような作品である。


タナカくんのDT50用。
フラクトゥール(ドイツ文字)をベースに梵字と書道の表現法を取り入れたフォント。
「X」がハートの意匠となっているところにも注目したい。

ラグジュアリー系DTやコルク半ヘルメットなど
ヤンキー文化を大切にしているオーナーの意を汲んだ
田舎のVIPカーに貼ってありそうな雰囲気が車体とマッチした逸品。




オーナーの皆さんゴメンナサイ。

PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.