忍者ブログ
. 右肩上がりです。
+最新コメント
[11/13 NEX-5]
[04/27 ケースケ]
[04/26 死神TOMMY]
[04/25 イトー]
[04/22 死神TOMMY]
+最新トラックバック
+プロフィール
HN:
いとう
性別:
男性
自己紹介:
すてきエンジニヤ(25♂)

好き:酒と女とバイクとロック
   あとジョージアの長いやつ

嫌い:もぐりの人。あと若者。


メールはお気軽に下記まで。
itooo_engineering@yahoo.co.jp


 
+ブログ内検索
+カウンター
+カウンター
+アクセス解析
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日派手に転倒したせいでだましだまし使っていた
AXOのオフメットが逝ってしまいましたitoooです。

とりあえず買い換えましたん。
さて何処のメットかな? 
アライ?ショウエイ? まさかギ○ソンなんて使ってる人はいないですよね?
(注:ギブ○ンは素晴らしい品質です、念のため)

前置きはこの辺にして、今回NEW:itoooメットに選ばれたのは、


ONE industries(どこだよ!?)の07’Kombat 「MONSTER ENERGYⅡカラー」す。

この「ONE」てメーカーはアメリカの新進気鋭のデザイン集団らしいです。
トロイリーデザインのように有名になって欲しいですね。

メットのカラーリング、MONSTER ENERGYってのは
あっちの清涼飲料水の名前なそうな。
日本で言ったら「リアルゴー○ド」とかその辺かな?

そんなことより見てくれよこのグラフィック!
いかすぜ!


このメット、普通に大手ショップの店頭や通販で買えるんですが、
購入するにあたり、ネットやら某巨大掲示板でレビューなど漁ってみたんだけんちょも
全くと言っていいほど性能に関する情報がありませんでした。

そこでとりあえずレビュー。

重さ。
おそらく、やや重い。
以前使ってた十年物のAXOのケブラーカーボンよりオニギリ1つぶんくらい重い感じ。
帽体はPC製とあるのでポリカーボネートだろうけどこの辺が響いてるかな・・・。
オフでの使用では特に気にならなかったす。
ちなみにオンロードでバイザー外して、140km/h程度で走ってみたけど安定感有り。
それ以上は息できないです・・・。

ちなみにバイザー外すとベンチレーションの部分が
くまさんの耳みたいに出っ張っていてかわいいです。

被り心地。
今回59・60cmてサイズのを購入。
普段被ってるAraiの同サイズより若干きつめ。新品だからというのもあるだろうけど
痩せ型の俺が被って頬肉が盛り上がるくらい。

で、気になるベンチレーションは左図のように頭頂部に2箇所、
かなり大き目の開口部があって後頭部の金属メッシュに抜けるのと
チンガードから側頭部に抜けるやつの4箇所。
開口部は全てダークメタリックなメッキ処理がされていて小粋。

右図、内装はショウエイっぽいタイプ。パッドは外して洗える。
そこそこ蒸れにくいけど、国産メットのCLCシステムや、冷乾内装と比べるのは
恐らく野暮というもの。

安全性。
通過安全規格は米国DOTとSNELL2005。 レース用FIM認証。
輸入メットにはありがちですが日本の公道を走るのに必要なSGマークがありません。

ただしSNELL規格は世界で最も厳しい規格。
コレさえあればSGマークは無くても安全性に問題ナシ。
でもまさか公道走ったりしませんよ・・・・まさか、ね。

ツメが甘い部分。

バイザーのとめネジが新品時からなめていましたん・・・・。
ちなみに1円ダマで回すとなめないよ。


ということでメットも新しくなったんで、これからも精進して行きます。

PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
COMMENT :
麻疹
マシンも新しく?

使ったら毎回きれいにして傷一つ付けないようにね!
fumo200 2007-06-05(Tue)01:39:01 編集
COMMENT :
無題
マシンといえばMocaちゃんが不調でしょうがないんだけど忙しくて直す暇がない・・・。 ジムカーナ間にあわねすぅ('A`) TT900もモトパンも買わなければならぬし、Ninjaのタイヤも終わってもうた・・・・。  金、カネ、カネ!! 金と暇をくれ!
itooo 2007-06-06(Wed)11:45:36 編集
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.