忍者ブログ
. 右肩上がりです。
+最新コメント
[11/13 NEX-5]
[04/27 ケースケ]
[04/26 死神TOMMY]
[04/25 イトー]
[04/22 死神TOMMY]
+最新トラックバック
+プロフィール
HN:
いとう
性別:
男性
自己紹介:
すてきエンジニヤ(25♂)

好き:酒と女とバイクとロック
   あとジョージアの長いやつ

嫌い:もぐりの人。あと若者。


メールはお気軽に下記まで。
itooo_engineering@yahoo.co.jp


 
+ブログ内検索
+カウンター
+カウンター
+アクセス解析
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


週末は山形県は「山寺」にツーリング行ってきましたよ。

千余段の石段を一歩一歩登るたび、煩悩が消えてゆくそうです。

上り始めから美人二人組(他人)の後につき「ラッキー」という具合でした。

煩悩全開です。

煩悩め!消えろー!

ということで頂上までがんばりました。
結構疲れた。

けどもその甲斐あって晴天にも恵まれ絶景絶景。 
お寺の装飾が象だったり、大正天皇が植えた木なぞあったりしてステキ空間。
来て良かった。

・・・と思ったが展望台に馬鹿の書いた落書きが大量にあって半ギレ。煩悩復活。

頂上を後にしてチョッと降り始めれば「食欲」という煩悩も復活。

きっと後半に石段一段飛ばしで走ったのが良くなかったんだ。

昼飯にうまい蕎麦食べて帰路へ。
おなかいっぱいだし、寒いし、疲れたしでチョッとバイクに乗るのがだるかった。


帰り道は先導のU太が気を利かせてゆっくり走ってくれた。
なんでかって、この日で愛車とお別れだから。

6年間4万キロ、たいした数字じゃないけれど、いいバイクだった。
思い出に満ちている。
GPZ900R。最高のバイクだった。二十歳でローン組んで買ったんだ。
バイトで貯めた20万をぶっこんでさ。

時は過ぎ、季節は移り変わる。
かっこよかったコルビンのシートは6年でボロボロ。
外装はキズだらけ。 フレームにもガタが来てた。
製造から20年。よくがんばってくれたと思う。

色即是空。空即是色。 必ずいつかは終わりが来る。

しかし俺自身にはバイクを降りる理由が無い。



そんなわけで新しいバイクになりました。

同じ900ccです。当然カワサキです。

GPZに比べたら驚くほど軽快なハンドリングと
ロングホイールベースが生み出す絶妙な乗り味。
圧倒的軽さ。なのにパワーは馬100匹。
200km/hメーターがついてるけど、そんなもん振り切りまくり

ブレーキは最新のペータルディスク。
触媒入りカーボンサイレンサーはもちろんカチ上げ。内外装も贅沢にカーボン。
足回りは無段階車高調のエアーサスペンション。

スリムな車体に精悍なマスク。まさにストリートファイター。

今俺が世界に問おう。この異形のマシーンを。

その名も

・・・・・・・・ZX・・・


・・・・・・・・・・・・9・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・00A・・・・



  


そう、NINTHUS900R※!!(にんざす!)
※注:ジャパニーズ忍者とギリシャ神話のアキレスの愛馬ザンザスから。俺ってインテリ。

まじ速い。



ごめんなさい。 

GPZのカウルとめてたフレームの出っ張りが折れちゃってオフ車のカウル着けました。

山寺行く途中にぶっ壊れました。プランプラン。
たぶん有り余る煩悩のせいです。
またいつかちゃんとしたGPZに乗れるといいな。
うまい溶接工さがさないとな・・・。

PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
COMMENT :
無題
読んでてシンミリしたあげく
ZX-9Rだと思って小躍りしたのに~!!

忍者にエクストリームも似合うね
ジムカーナのゴール時は要ストッピーだな。。。
suga 2010-11-25(Thu)20:19:20 編集
COMMENT :
無題
数々の煩悩によりくっついたパーツ。それが落ちていく。
・・・山寺バイク。

でもなんか横からのバランスおかしいな。
ジグ頭よりおかしいな。
おりゅ 2010-11-26(Fri)00:58:20 編集
COMMENT :
無題
>>sugaさん
9Rには負けられないんですよ。先祖としての誇りが・・・。

>>おりゅ
溶接してよー。助けてよー。
itooo 2010-12-20(Mon)19:01:41 編集
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.